トリニティーラインジェルプレミアム ためしてガッテン

トリニティーラインがためしてガッテンで紹介された!?

 

トリニティーラインがNHKの人気番組「ためしてガッテン」で紹介された、
という情報が一部で飛び交っているようです。

 

「ためしてガッテン」はNHKの番組なので、個別に商品名をあげて紹介することはあり得ません。
なぜ、そのような情報が飛び交ったのか?

 

実は、「ためしてガッテン」で紹介された正しいスキンケアの方法が、トリニティーラインの成分や使い方にピタリだったので、話題になったようです。

では、どんな内容だったのでしょうか。

 

 

お肌への間違った水分補給の仕方が紹介された!

 

年齢とともにお肌の水分量が減少してきて、乾燥しやすくなるって、皆さん周知の事実ですね。

 

肌の水分量が減ると、シミ・くすみ・しわ・たるみなど、全ての原因になってしまいます。

日本人女性の約8割が、お肌の水分量不足と言われています。

 

皆さん、そのために一生懸命、水分を補う工夫をされていますね。

 

「ためしてガッテン」では、
一般的に行われているけど実は間違っている肌の水分補給のやり方、を紹介されていました。

 

天下のNHKの情報なので情報源としては確かなはず。
まずは、チェックしてみてください。当てはまる方は要注意です↓

 

  • 蒸したタオルを顔にのせたり、あてる。
  • 加湿器の蒸気に顔をあてる。
  • 美容液、乳液などを肌にすり込む
  • 精製水をコットンに染み込ませて顔パック
  • コットンにクリームを付けて化粧を落とす
  • 夜中ずーっと顔に美容パック
  • パックを取ってすぐに洗顔

 

えっ、これダメなの・・・?
って、思った方は多いはず。

 

でも、よく見かける方法ですね。
なぜ良くないのでしょう?

 

上記の方法は、過剰に水分を肌に与えようとしたり、もしくは強度の摩擦がともないます。
これらのやり方は、

 

肌の水分量を逆に減少させてしまう、と番組では伝えています。

 

顔に蒸気をあてたり、蒸しタオルをのせたりなどの、

過剰な水分補給は、逆に肌の乾燥を招くのです。

 

水分をたくさん含んだ紙が、乾いたらシワシワになりますね。
濡れたお札が乾いた状態を想像してもらえればよいかもしれません。

 

同じようなことが、お肌にも起こるようです。

 

また、パックや美容液の肌へのすり込みなど、
過度の不必要な摩擦や刺激は、紫外線と並んでシミの大きな原因の一つになります。

 

一つでもあてはまった方、注意してくださいね。

 

では、正しい水分の補給方法ってどんな方法でしょうか?
トリニティーラインはどう関係するのでしょうか?

 

お肌への正しい水分補給の仕方とトリニティーライン

 

過剰な水分補給は逆効果というのはわかりました。
では、効果的な水分補給はどうするのか?

 

番組のおすすめは、

水分でなく細胞間脂質をお肌に与える方法でした。

 

細胞間脂質って何でしょう。
実は、それがセラミドです。

 

細胞間脂質とは、その名の通り細胞と細胞の間に脂質が入り込み、細胞間の水分を保つ役割をしてくれるのです。
細胞間脂質の代表的な成分がセラミドなのです!

 

お肌に過剰に水分を与えても、セラミドが不足していると、保湿出来ないということです。
保湿できずに水分が蒸散して乾燥したら、先ほどのお札の例のように、しわしわカサカサになってしまうんですね。

 

まとめ

お肌に外部から水分を過剰に与えても効果は期待できず、むしろ逆効果。
それよりも、細胞間資質であるセラミドを補給するのがスキンケアの最善の方法である!

 

というのが、ためしてガッテンの主旨だったのです。
それに、トリニティーラインジェルクリームプレミアムがぴったり当てはまったということですね!

 

このサイト経由で申し込むと初回半額!

>>ためしてガッテンおすすめスキンケア商品をチェック!